【【失敗しない事務所・オフィス移転まるわかりナビ】】

事務所移転の目的別に最適な東京の業者ランキングを公開!

オフィスナビ

本ページでは、東京の事務所移転業者、オフィスナビ株式会社について、サービス評価や特徴・評判、会社概要などの情報を取りまとめて紹介していきたいと思います。まずは本サイトによるオフィスナビのサービス評価は次の通りです。

【格安移転】 【大規模対応】 【設計・デザイン】 【物件紹介】

東京の事務所移転業者、オフィスナビ株式会社の評判はどうか?

オフィスナビ株式会社は2002年設立。東京のほか、名古屋、大阪、福岡といった主要都市にも拠点を構えています。同社は事務所移転というよりは、オフィス向けの不動産仲介が本業という業者です。ただし、単に物件を仲介したら終わりということではなく、オフィスの開設や移転に関連する各種のサポートを、同社が窓口となりワンストップで対応できるのが特徴です。

そんな同社が強みとしているのは、“本業” である不動産仲介において、年間800件超という実績によって培われた交渉力・提案力です。特に物件オーナーとの各種交渉に評判があり、アピールポイントとなっています。また物件に関しても、毎日2,000件の新着情報が集まるため、依頼者にとって最適の物件を紹介できるキャパシティがあるとしています。

もちろん移転物件の選定・提案にあたっては、依頼者の予算や要望、さらには事業計画といったことまでヒアリングを徹底。その上で、候補を絞り込み、内覧や詳しい説明を経て、移転先を決定、契約するという手順を踏むそうです。

オフィス物件の仲介にはじまり、事務所移転支援まで実施

物件の契約が整えば、オフィスレイアウトプランや各種工事業者の選定、移転作業業者の選定に入ります。同社は不動産仲介が本業のため、実際の移転作業に関しては、同社が窓口になり外部の協力会社へ依頼することとなります。なお、移転作業完了後には、満足度のアンケートや改善点のヒアリング、入居後のトラブルへの対応なども実施されるとのことです。

以上の通り、オフィスナビは不動産業者が本分であり、物件選びという面では大きなアドバンテージを有していると言えるでしょう。一方で、移転作業やレイアウト、内装工事などに関しては、外注業者との相性に左右されるという面があることを考慮しておく必要があります。

オフィスナビ Data

  • 運営会社:オフィスナビ株式会社
  • 所在地:東京都千代田区神田須田町1-12-3 アルカディアビル9F
  • 創業:2002年

>>オフィスナビなど東京にある事務所移転業者の得意分野別ベスト3を発表!<<

ページの先頭へ