【【失敗しない事務所・オフィス移転まるわかりナビ】】

事務所移転の目的別に最適な東京の業者ランキングを公開!

三幸ファシリティーズ

本ページでは、東京のオフィス移転業者、三幸ファシリティーズについて、サービス評価や特徴、会社概要などの情報を取りまとめて紹介していきたいと思います。まずは本サイトによる三幸ファシリティーズのサービス評価は次の通りです。

【格安移転】 【大規模対応】 【設計・デザイン】 【物件紹介】

東京の事務所移転業者、三幸ファシリティーズの特色とは?

三幸ファシリティーズは、1964年(昭和39年)に設立以来、半世紀の歴史を持つ老舗。当初は事務用機器、家具、什器などの販売から事業をスタートし、商品陳列棚など店舗装備一式の販売・設計・施工、さらには施設の運用に関する研究・調査・分析・企画・立案・指導といったコンサル業務や、建築物の設計・設計管理および工事管理といった建築業務など、多角的にビジネスを拡大している企業です。

そうした出自を持つゆえに、同社が手がける事務所移転は、コンサルティングやマネジメントといったサービスの質にこだわりを見せています。具体的には、依頼者の業務内容や規模、成長戦略などをじっくりヒアリングした上で、移転先オフィスの物件探しからサポート。単なる事務所移転業者と言うよりは、事務所移転の総合マネジメント会社という趣です。同社は「建築業許可」や「一級建築士事務所資格」も保有しているので、オフィス改築・リフォームから配線設置工事までワンストップ対応してくれる点も特徴です。

事務所移転と合わせてオフィスのコスト削減を提案

そんな同社ならではの強みは、依頼者のオフィスコスト削減策を提案できること。例えば導入機器の運用までを含めたコスト最適化や、光熱費などエネルギーコストの削減など、機能性と合理性をつきつめた提案をしてくれます。これまでの事例としては、「年間約10億円のコスト削減」や「人員増強900人への対応」といったケースが紹介されており、事業規模の大きな依頼者向けと言ってよいでしょう。

なお、気になる依頼費用は、こうした“コンサルティングサービスの質”の高さもあり、決して安いとは言えません。例えば、公式ホームページ上で公開されている費用例としては、事務所移転に伴うマネジメントフィーとして25,000円×依頼企業の従業員数などの項目が挙げられています。もちろん、これらはあくまでも費用目安であり、実際には個々の案件ごとに見積もりとなる方式です。

以上の通り、三幸ファシリティーズは提案力や作業品質という面でレベルの高さが見受けられますが、その分、費用面でも相応の金額が必要で、どちらかと言えば大企業向けと言える業者になります。

三幸ファシリティーズ Data

  • 運営会社:三幸ファシリティーズ株式会社
  • 所在地:東京都千代田区内神田2-8-4
  • 創業:1964年(昭和39年)

>>三幸ファシリティーズなど東京の事務所移転業者を得意分野別に比較しました<<

ページの先頭へ