【【失敗しない事務所・オフィス移転まるわかりナビ】】

事務所移転の目的別に最適な東京の業者ランキングを公開!

内田洋行

本ページでは、東京のオフィス移転業者、内田洋行について、サービス評価や特徴・評判、会社概要などの情報を取りまとめて紹介していきたいと思います。まずは本サイトによる内田洋行のサービス評価は次の通りです。

【格安移転】 【大規模対応】 【設計・デザイン】 【物件紹介】

東京のオフィス移転業者、内田洋行の強みと評判は?

「内田洋行がオフィス移転業者って、間違いじゃないの?」と、お思いになってしまう方も、決して少なくないかもしれません。内田洋行と言えば、古くはマジックインキの生みの親であり、現在ではオフィス家具などを扱う東京の老舗商社というのが、一般的な評判でしょう。

しかし、大手企業というものは、業務や業種の拡大というものを絶えず行なっており、内田洋行もそれは然り。提供するサービス・ソリューションのひとつとして、オフィス移転・リニューアルの部門が設置されているのです。

そうした老舗商社で、また大企業でもある内田洋行が手掛けるオフィス移転は、ズバリ、世間的にも知名度がある有名企業や、社員数が3桁に及ぶ大企業をターゲットとしたもの。オフィス移転に必要な期間は、小規模なら1~2ヶ月程度、中規模なら3~4ヶ月程度ですが、同社の業務フロー例では実に8ヶ月というスパンで進行するとされています。

このことからも、同社の提供するオフィス移転・リニューアルのサービスは、100名規模以上の企業を対象としているものと見受けられます(それ以下の規模の企業は受け付けない、ということではないようですが)。過去の事例紹介でも、そうした類の企業が名を連ねています。

オフィスのイノベーションを生み出すしかけづくりから提案

より詳しく見ていきますと、同社では移転プロジェクトの初期段階にて、現状オフィスの状況診断や「働き方」の評価、改善提案、というものを徹底。場合によっては、賃料やイニシャルコストの削減策といった内容まで踏み込んだ上で、具体的なプラン立案に入っていくそうです。もちろん単にデザイン性が良い悪いではなく、社内コミュニケーションの活性化やイノベーションを生み出す仕掛け、生産性を高める会議環境づくり、社員の意識や関心を高める工夫などが盛り込まれるとのこと。

そうした手順を経て、移転の実施作業においては、調達・工事・引越し・原状回復などそれぞれの専門技術者を組織し、プロジェクトマネージャーが依頼者との一本化された窓口となって推進していく旨が説明されています。また移転完了後でも、移転によってどのような効果がもたらされたかの効果検証や、改善策の必要性の有無などの支援サービスも継続されるとのことです。

以上の通り、内田洋行が提供するオフィス移転サービスは、まさに大企業を対象とし、移転を機に企業としてのポテンシャルをもアップさせるという、壮大な規模のものと言えるでしょう。大企業だからこそ提案できる、大企業向けサービスといったところでしょうか。

内田洋行 Data

  • 運営会社:株式会社内田洋行
  • 所在地:東京都中央区新川2-4-7
  • 創業:1941年(昭和16年)

>>内田洋行など東京のおすすめオフィス移転業者を得意分野別にランキング!<<

ページの先頭へ