【【失敗しない事務所・オフィス移転まるわかりナビ】】

事務所移転の目的別に最適な東京の業者ランキングを公開!

新規出店/支店設立

本ページでは、別拠点の新規出店/支店設立を行う場合の大まかな流れや考え方、注意すべきポイントなどについて紹介いきたいと思います。

別拠点の新規出店/支店設立、手続きや注意点は?

既に本拠地を構え、順調な業績を上げている企業が、さらなる業務拡大を目指して行う次の一手は、別拠点の新規出店支店設立ですね。本拠地とは違う地域に深く密着し、より細やかに手厚く事業を行なっていきための拠点としての機能を持たせるという意味でも、重要な作業となってきます。

それゆえに、実は別拠点の新規出店や支店設立というものは、(小規模の)事務所開設/設立よりも、様々な手順や手続きを踏まなければなりません。例えば株式会社の場合、支店を設置する場合は取締役会での議決や取締役の過半数の一致が必要となり、そのことを証明する書類を登記所に提出しなければなりません。

また、本店が有している許認可免許などについても、所定の手続きが必要になってきます。例えば不動産業者が保有する宅建免許が都道府県知事交付の場合は、国交大臣交付のものに切り替えるなどの必要が生じてきます。こうした手続きに関しては、さすがに行政書士や税理士、司法書士、社会保険労務士、弁護士といった専門家のサポートや助言を得ることが望ましいと言えるでしょう。

新規出店/支店設立のオフィスづくりにおすすめの業者選び

そして、別拠点の新規出店/支店設立の場合、もうひとつ重要になってくるのが、新拠点のオフィスづくりです。例えば営業支店の開設となると、少なくとも5人以上のオフィスづくりが想定されます。事務所移転業者の中には、新規出店や支店設立の規模に応じたプランを用意しているところもあるので、担当者の方は選択肢に入れてみるとよいでしょう。ここでは、5人程度規模の移転に使えて、コストパフォーマンスが高いプランを挙げていますので、担当者の方は参考にしてください。

ライズ「新規出店パック」

ライズの新規出店/支店設立プランのイメージ画像

必要なオフィス家具・OAをすべてリースで手配するプランにより、イニシャルコストの大幅削減が可能。

5人規模の新規出店や支店設立なら、必要なオフィス家具やビジネスフォン、OA機器などを取り揃え23,800円からという価格で実現できます。

ライズの新規出店/支店設立プランを詳しく見る>>

オフィス・エコ/「事務所丸ごと激安パック(5人向け)」

オフィス・エコの新規出店/支店設立プランのイメージ画像

5人向けの新規出店や支店設立に必要なオフィス家具、複合機、中古ビジネスフォンが358,000円から(搬入・設置費別)。

ビジネスフォンを必要としない場合のプランも288,000円から用意。事務機器をグレードアップした価格帯のプランもあります。

オフィス・エコの新規出店/支店設立プランを詳しく見る>>

アロワーズ/「スタンダードプラン」

アロワーズの新規出店/支店設立プランのイメージ画像

初期コストを抑えて5人分のビジネスフォン・オフィス家具・コピー機一式を揃えられて、49,800円からというプラン。

費用には引越し作業も含まれているので、持ち出しする書類や備品などが多い場合には使い勝手のよいプランと言えます。

アロワーズの新規出店/支店設立プランを詳しく見る>>

ページの先頭へ